読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cakeのJGC修行

大学生が2017年にJGCを取得するブログ

JGCの特典とは

たぶんこのブログにたどり着いている時点でご存知かとは思いますが…笑

JGCを目指すにあたって、JGCの特典を紹介します。

 

目次

 

 そもそもJGCとは

f:id:cake_jgc:20161223223234p:plain

JAL Global Club の頭文字をとってJGCです。

JGCとはJALマイレージプログラムであるJMBの、サファイア以上のステータスを有している上級会員が参加できる会員組織です。

入会にあたっては club-A以上のJALカードを保有することが条件ですが、現行の制度ではJALカードの年会費を支払っている限り、ほとんどサファイアと変わらない特典を得ることが出来ます。

 

JGCの特典

f:id:cake_jgc:20161223223000p:plain

魅力的な特典が盛りだくさんです。

  • ボーナスマイル

  • 専用予約デスク

  • 優先キャンセル待ち

  • 優先搭乗

  • 専用カウンターの利用

  • 預入荷物の増量

  • プライオリティータグ

  • ラウンジ

その他には入会時にバッゲージタグや、年に1度オリジナルダイアリーが貰えます。

 

 ボーナスマイル

毎年初回の搭乗時に3000マイルを通常のJALカードの分とは別に貰えます。

 

また、

f:id:cake_jgc:20161223223155p:plain

ボーナスマイルが通常のJALカードを所持している場合より増えます。

ただ、積算率はルビー(55%)やサファイア(105%)のステータスの方が高いです。

 

予約・搭乗時のサービス

・会員専用デスク

JALグループ便を予約の際に会員専用の予約デスクが使えます。

専用とのことなので電話が繋がりやすいのがかなりありがたいです。

一般会員用は時々電話するのですが、かなり待たされます。

 

・座席前方指定サービス

ウエバラの関係等で必ずとは言えないようですが、JALグループ便の予約の際に前方座席を指定することが出来ます。

前方座席は、国際線への乗り継ぎ時に何度か座ったことがあるのですが、かなり便利です。国際線では、航空機から早く降りることにより入国審査までの時間が短縮されるというメリットがあります。

また荷物を預けていない場合、航空機から降りてすぐに目的地に向かうことが出来ます。

 

・専用チェックインカウンター

JALグループ便の利用の際、

国際線は、JALファーストクラスカウンター(羽田・成田・関空ではJGC

カウンター)

国内線は、JALグローバルクラブ(JGC)カウンター

を利用することができます。

これはエコノミークラスでも利用することが出来ます。

以前那覇空港で荷物を預けるのに30分以上並んだ経験があり、ぜひ使いたいです。大型連休等混む時期にはありがたいですね。

 

・国内線JGCエントランス

羽田、伊丹、福岡、新千歳空港を利用する際に専用の保安検査場を利用することが出来ます。

 

・優先搭乗

航空機に優先的に乗り込むことが出来ます。

これは個人的には利用しない特典です。というのも、普段は最後の方に乗り込むことが多いからです。短期の旅行はリュック1つなので、荷物を座席下に置いています。機内持ち込みができるキャリーバッグを買うと優先搭乗のメリットがあるかもしれません。

 

手荷物に関するサービス

・無料の預入荷物の量が増えます。

f:id:cake_jgc:20161223230442p:plain

長期の海外旅行では荷物が多くなるのでありがたいサービスです。

往路で荷物が1つに収まらなかった経験があるので、JGC取得後は安心して旅行ができます。

 

・プライオリティータグ

預入荷物にプライオリティータグを付けてもらうことが出来ます。

このタグのメリットは、目的地への到着時に優先的に荷物が返却されます。

いくら航空機から早く出たといっても、荷物が出てこないようでは動きようがないですもんね。いつもベルトコンベアで待っているとき、タグが付いている荷物を羨ましく見ています笑

 

・航空会社ラウンジ

国内線:新千歳、仙台、羽田、成田、小松、伊丹、関西、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇空港ではサクララウンジ。青森、中部、岡山、宮崎空港では供用ラウンジを利用することができます。

国際線:羽田、成田、中部、関西空港サクララウンジを利用することが出来ます。

そう、航空会社のラウンジを利用することが出来るのです。

ゴールドカードを持っているので、カードラウンジは利用することが出来るのですが、国際線のラウンジは食事充実しているのが魅力的です。

JALは大丈夫ですが、他の航空会社では機内食が口に合わないことが多いので、搭乗前に食事ができるのはかなりありがたいです。

 

まとめ

数々の特典があるJGC(JAL Global Club)にますます入りたくなりました。皆さんはどうでしょうか。

 

※主な特典を紹介しましたが、上記以外にも細かい特典はあります。